;

掲示板

川の生き物調査報告-1

「忍川の自然に親しむ会」は8月25日(金)の午前9時から、忍川に生息する生き物調査を実施しました。前日の夕方から「筌(うけ)」を3基仕掛けておいたので、体調50cmもあるナマズをはじめ、思いがけない程の収穫がありました。夏は農業用水等の関係で川が増水しているため水深が大きく、網を入れるのも難しい状態でしたがモツゴやトウヨシノボリ等を中心に捕獲できました。忍川の中に入って水草の下部分や川底を網でさらった結果、ヌマエビを中心に捕ることができました。

今回の調査結果は、まとめをしてから県の水環境課を通じて環境省に報告することになります。

8-25捕獲したナマズ(縮小)

捕獲した体長50cmのナマズと共に写真撮影

8-25忍川生き物調査(縮小)

生き物調査の当日の様子

8-25ナマズ(縮小)

 

8-25コイ(縮小)

若いコイも捕れました

8-25モツゴ(縮小)

捕獲数が多かったモツゴ

8-25トウヨシノボリ(縮小)

埼玉県に多く見られるトウヨシノボリ

8-25ヌマエビ(縮小)

本来は忍川水系にいなかったヌマエビが大繁殖しています

8-25捕獲した川の生き物ー2(縮小)

捕獲した忍川の生き物たち

2017年9月3日 日曜日 at 12:22 pm| Posted by kouhou-taguchi