;

掲示板

第11期生1学年 第6回カリキュラム(さきたま史跡の博物館及び埼玉古墳群)

6月27日第11期生1学年の第6回カリキュラムとして、「さきたま史跡の博物館及び埼玉古墳見学」が実施されました。

講師はさきたま史跡の博物館内は主任学芸員の山田さん、屋外の古墳については今年度着任された史跡整備担当学芸員のナワビ アハマッド 矢麻さんが担当されました。

最初は博物館内で埼玉古墳の歴史及び位置関係等が説明されました。

DSC00530new

主任学芸員の山田さんの埼玉古墳群に関する説明風景

DSC00533new

その後、埼玉古墳が一躍有名となった、国宝「金錯銘鉄剣」等についての説明をしていただきました。

DSC00539new

国宝 金錯銘鉄剣の展示前で説明を受けました。

館内にある、古墳から出土された埴輪等多く展示されており、古代の文化に浸ることができました。

その後、外に出て古墳見学を実施しました。博物館の前に建立されている、埼玉県名発祥の地であることを示す石碑も説明されました。

多くの古墳がありますが、今回は博物館前にある「瓦塚古墳」古墳公園の入り口にある「愛宕山古墳」日本国内最大級の円墳の「丸墓山古墳」それと国宝の鉄剣が発掘された「稲荷山古墳」を現地で分かりやすく説明いただきました。

DSC00550new

DSC00545new

瓦塚古墳前でナワビ アハマッド 矢麻さんの説明を受けました。

DSC00553new

丸墓山古墳前で説明を受けました。今回は残念ながら古墳に登りませんでした。

DSC00559new

稲荷山古墳の頂上にある、国宝の金錯銘鉄剣が発掘された現場での説明風景

埼玉古墳は今回説明された以外にも、将軍山古墳にも石室等の展示室もあり、古墳公園として整備されている場所も増えており、近くの前玉神社 及び、遊歩道も整備されており、ゆっくりと見学するにはとても良いところと感じました。今回は時間の都合で、丸墓山古墳に上ることができませんでしたが、古墳の上からは行田市全体が見渡せ、絶景であるとのことでした。

天候が季節柄微妙でしたが、終了まで雨にならず約5000歩の見学は運動も兼ね大変有意義な1日を過ごすことができました。

記 広報 原口

 

2019年6月30日 日曜日 at 8:51 pm| Posted by sangyo-haraguchi