;

掲示板

第9期生(2学年)第12回講座

10月18日(木)埼玉県東部環境事務所・田中雄大講師による「家庭から始める河川の再生」の授業が行われました。

講義内容

1 川について

埼玉県は「川の国」

・川の面積の割合日本一

・川幅日本一

2 生活排水の処理について

主な処理方法は、下水道と合併処理浄化槽

3 埼玉県の川の再生施策

目指せ!生活排水処理100%

4 まとめ

・埼玉県は川の国

・河川の汚れの主な原因は生活排水(75%)

・河川の水質は良くなってきてる

・全国と比べると法廷検査受検率や水質の環境基準達成率が低い

・適切な維持管理生活排水対策を行おう

CIMG7155

 

次に、市民大学今理事長による「川の再生」の取り組みの現状についてのお話がありました。

CIMG7162

 

 

5 水質検査

座学のあと、水質検査実習が田中講師、東部環境事務所石井係員及び今村理事長の指導により、屋外にて行われました。測定する水は、星川・忍川・忍沼・水道水で測定項目は、PH、COD、透明度でした。

CIMG7169

 

忍沼(水城公園)の水質検査では、COD値(化学的酸素要求量)が低く、意外とクリーンであることがわかりました。

CIMG7186

 

 

 

最後に田中講師から、今日から取り組む生活排水対策例として、食べ残しや飲み残しをしない、シャンプーや洗剤は適量使用する、食器などの汚れは洗う前にふきとるの話があり、私たち一人ひとりが普段の生活で心がけるようにしたいと思いました。

 

 

 

 

2018年10月19日 金曜日 at 7:56 am| Posted by gyoda-miyazono