;

掲示板

行田市民大学卒業。修了証書授与式

卒業1

行田市民大学理事長今村武蔵様

卒業2

来賓席 行田市民大学同窓会会長関川忠彦様、行田市教育委員会教育長鈴木トミ江様

平成30年度、9期生卒業、10期生修了証書授与式が平成31年3月7日10時30分より行なわれ、行田市歌斉唱、行田市民大学基本理念唱和に続き行田市民大学理事長今村武蔵様挨拶、春の良い季節の中で、本日ここに行田教育委員会教育長鈴木トミ江様、行田市民大学同窓会会長関川忠彦様を来賓に迎え、9期生の卒業、10期生の修了証書授与式が行なわれることを大変に喜ばしく思います。9期生の皆様が2年間学び自ら学ぶ楽しさを味わって頂き、供に学ぶ仲間に出会えた嬉しさを実感し学ばれたことを地域社会に生かし豊かな社会に貢献する。卒業生に送る言葉として、近頃世の中目先だけを考え行動する傾向があり20年、30年先に起ころうとしている事を確り考え、健康に留意し一年ごとに若返り次の世代の為に行動を起こすことを挨拶の中でお話頂きました。

卒業3

行田市民大学学長工藤正司様 卒業。修了証書授与式を執り行われました。

10期生の修了証書授与式2年生に進級した方々

環境研究グループ7名、歴史文化A研究グループ9名、歴史文化B研究グループ8名、歴史文化C研究グループ8名、福祉健康研究グループ7名、経済産業研究グループ7名、行田市を調べる研究グループ6名。

9期生の卒業証書授与式が行なわれ卒業された方々

歴史文化A研究グループ7名、歴史文化B研究グループ8名、経済産業研究グループ7名、行田市を調べるグループ9名。

行田市民大学学長工藤正司様は挨拶の中で2年間に渡り多様な授業学習の講義を終了し、新たな知識や仲間との出会い、学生生活は自分自身を成長させる原動力にして、社会的活動をし新たな一歩を踏み出し町作りに積極的な参加をする。お話を頂きました。

来賓祝辞は行田市教育委員会教育長鈴木トミ江様、卒業、修了証書を手にした今皆様は快感で満ち溢れ、卒業された皆様は市民大学の学生とし青春を謳歌し、明日から新たな生活が始まり、健康に十分留意し、今後の舞台で活躍することを期待。                                小、中学校では体験学習を始め、グループワークの中心を企画、立案を積極的に対応する学習は、大学で学ぶ姿勢と相い通じる者が有り、市民大学を卒業した方達は市内の小学校で食育や放課後の子供教室の運営などに協力している人もおります。市民大学で企画、立案を積極的に得た知識や技術、此れまでに培った優れた能力を発揮し学びの好循環を推進に力を出していただきたい。                                               人生100年時代と言う言葉を耳にしますが教育委員会と皆様がいつまでも遣がいや楽しさを感じながら学び続けることが出来る環境を充実させ門出を迎えた皆様が此れからも充実した生活を送る事が出来ると挨拶の中でお話をしておられました。

卒業4

行田市民大学生徒会長 羽鳥優治様

卒業生代表挨拶、行田市民大学生徒会長羽鳥優治様は有意義な2年間を過ごすことが出来ました。定例の講義、校外学習、グループ研究、仲間と楽しい時間、若いときと違った学生生活を充実に溢れる味わいを過ごさせて頂き多くの友達と仲間が出来ました。

卒業5

行田市民大学学長工藤正司様、理事長今村武蔵様、副理事長吉田 晳様 司会小堺様

卒業6

9期生卒業記念写真食堂前芝生広場より

卒業7

行田市民大学副理事長吉田 晳様 開式の辞、閉式の辞執り行われました。

 

 

 

 

 

2019年3月8日 金曜日 at 2:58 pm| Posted by gyoda-uchida