;

活動写真(講義風景)

7期卒業生のクラブ「ブラたび」が県政出前講座で勉強しました。

卒業後3回目のクラブ活動として、平成29年9月7日(木)忍・行田公民館ホールで「ブラたび」の勉強会を開きました。演題は「埼玉の魅力を全国に発信!」、講師は埼玉県広聴広報課の石井早希子先生でした。先生は、県内のまつり広報キャンペーンや県民の日の企画・運営に携わり、時には「コバトン」の中にも入るそうです。

公民館1.98

(本年4月に新築された会場の忍・行田公民館)

 

石井さん

(県広聴広報課の石井早希子先生)

 

講座では、次の「埼玉県の日本一」が紹介されました。

1. 川幅2537m(荒川、鴻巣市)。2位は徳島県吉野川2380m。

2. 年間快晴日数64日。2位は静岡県の51日。

3. 0-14歳の転入者数、3440人。2位の福岡県の3.5倍。

4. 自転車保有率(100人当たり76台)。2位は大阪府75台。

 

聴講70

(クラブ員のほか、いきがい大学の卒業生達の参加もあり、総勢19名の聴講でした)

集合28

 

 

ホテイアオイ50

(公民館の向かいの「あおい池」ではホテイアオイの2番花が満開でした)

 

うら若き石井先生からパワーを頂きながら、埼玉の魅力を勉強し、行ってみたい所や食べたいものを再発見し、今ひとつ長生きしようと云う気持ちになりました。

石井先生ありがとうございました、これからもご活躍を。

    7期卒業生 尾畑

 

 

 

2017年9月13日 水曜日 at 10:01 pm| Posted by fukushi-obata